スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

春なのに寒々

2017/ 03/ 15
                 
 3月もなかばというのに寒いですね。
今日は午前中バドミントンの練習でした。わたしは年齢的にももうお楽しみでいいのですが、うちのクラブはフットワークの練習もバッチリやる学校の部活的おばさんクラブで、相当息切れします。還暦過ぎたらキツイです。
 お昼に家に戻ると、リサイクルやさんから電話があったと連絡が。先日フードドライブのチラシを置かせてもらった近所のリサイクルやさんです。電子レンジを一台、下の脚のキャップが外れているからと、格安で譲っていただきました、本当に感謝です。
 これはフードバンクの活動をしているときに使うもので、台所家電を所持していない世帯に貸し出すための備えです。たくさんはいらないのですが、いざというときのために一つは置いておかないと。他に湯沸かしポット、小さめの炊飯器の出物があったら連絡くださいとお願いしておきました。
 
スポンサーサイト
                 
        

台町市民センターでフードドライブ実施!230kgもの食品が集まりました

2017/ 03/ 14
                 
3月になりました、卒業そして入学、就職と人生節目の季節ですね。
3月12日(日)台町市民センターで、フードバンク八王子えがお主催としては初めてのフードドライブを実施しました。台町フードドライブチラシ修正
 約1か月前から準備し、周囲の地域にチラシをポスティングしたり、学校の職員の皆さんにご協力をお願いしたり、たくさんの方々にお手伝いいただきました。台町市民センターは日頃会議で利用させていただいており、窓口の職員の方々もわたしたちの活動にとても理解を示してくださり、当日もたくさんの食品を提供してくださりました。ありがとうございました。ほんとうに感謝です。

daimachi0312.jpg
 当日どれだけの人に来ていただけるか予想もつきませんでしたが、結果は60名以上の方にお越し頂き、食品も約230kg集まりました。どうもありがとうございました。八王子学園ボランティア部の皆さまには、卒業時に配っているアルファ米を、趣旨に賛同してくださる生徒さん、保護者の方から寄付していただくという活動を行ってくださり、段ボールで6箱ものアルファ米をご提供いただきました。ありがとうございました。その他にも近隣の学校の職員の方々にもご協力をいただきました。また、自然派クラブ生協の職員の方々からもたくさんのご寄付をいただきました。
 そしてフードバンク八王子えがおの会員の皆さま、近隣にお住まいで、チラシやショッパー、ASAの記事、よみっこの記事を見て食品を持ち寄ってくださった皆さま、ありがとうございました。いくらありがとうを言っても足りないくらいです。
 当日ご協力くださった皆さまには、ポケットティッシュをお渡ししました。そのなかのありがとうカードは、会員さんの娘さんにお願いして描いていただきました。ももちゃんありがとうございました。

笑顔 ティッシュ 女の子
                 
        

新年会

2017/ 02/ 01
                 
1月30日の月曜日は午前中練習、そしてお昼は体育館近くの「海苑」でクラブの新年会でした。
以前は50人近くいたクラブの人数が、一昨年には30人台にまで減り、クラブも寂しい限りでした。

ところが昨年は、新規に10人ものメンバーが加入してくれ、クラブもとても賑やかになりました。

今回はその新人さんたちが、余興を披露してくれました。
「恋ダンス?」ときいたら「ダンスは難しいからやりません」と

そしたら、なんと「二人羽折り風メイクアップ」
sinnnennkai2.jpg  sinnennkai_20170201140003b22.jpg

皆さんとっても美人になりました。
そしてそのあとは、PPAP ピコ太郎をやってくれました。

楽しませてくれてどうもありがとう♪

                 
        

フードドライブにたくさんの食品集まる!ご寄付ありがとうございました  

2016/ 10/ 31
                 
前回の記事でお伝えしたフードドライブ「えがおのおすそわけ」は予定通り10月30日(日) コープみらい北野台店で開催されました。

近隣地域へのチラシ配布と、毎日新聞の記事、そして口コミと宣伝が限られていたにもかかわらず、当日は100人以上の方にお越しいただき、たくさんの食品が集まりました。 なかにはカンパしてくださる方もあり、スタッフは大忙してんてこ舞い、嬉しい悲鳴でした。

集まった食品はお米が約100㎏、それを含めて全体で約327㎏でした。
まったく初めての試みで、はたしてどれだけ集まるのか不安でしたが、ほんとうにたくさんの方々の善意に支えられ、こんなにも多くの食品が集まりました。ほんとうにありがとうございました。103003103002103001

これらの品物をできるだけ早く、必要としている方々や施設にお届けしたいと思います。





 
                 
        

『フードバンク八王子えがお』 誕生しました! フードドライブにご協力お願いします!

2016/ 10/ 16
                 
先日まで暑い暑いとぼやいていたのに、突然肌寒くなってきましたね

わたしは約10年ぶりくらいで、バドミントンの個人戦に出ます。
婆ちゃんの介護があると、朝早く出かけるのがなかなか難しかったので、マジモードの試合はほとんど出ないでいました。
久しぶりのちょっと真剣な試合ですが、いざそのつもりで練習してみると、すぐに息があがるし、脚がクタクタになってしまって、これはどう考えても1日に何試合もできる体力・筋力はなさそうです。パートナーとは「せめて1試合は勝とうね」つまり目標は初戦突破です。
あとは対戦相手がめちゃくちゃ強くないことを祈るのみ

さて、じつは3月からフードバンクの立ち上げに参加しています。
今の日本、一見みんなゆたかに見えますが、実際には生きていくこと食べていくことにギリギリの状態の人々もたくさんいます。
また、今は平穏幸せに暮らしていても、生計を支える人が突然重病になったりするだけで、今ある生活が維持できなくなってしまうことだって起こりえます。
わたしの家は母が生計を支え、毎月お米屋さんに「〇〇日になったら支払いますから」とお願いしてお米を買うような、貧しい家でした。学校の成績はそんなに悪くなかったけど、制服が買えなくて母が手作りしたり、辞書が買えなかったり なかなかなビンボー生活でした。早朝に新聞やヤクルトの配達をしてアルバイトしていました。それでも、まわりの友達も似たようなものだったので、お互いのビンボー自慢をしては笑いあっていました。

現在の貧しさは、なかなか表にあらわれてきません。自分が困っているということを悟られないように暮らしています。
けれど、給食がもっとも大切な食事で、家での食が満足でない子どもたちも、実際に存在します。
2015年の政府の調査では、世帯収入200万円以下の世帯は全体の約20%にも及びます。

こんな社会に、なにか自分でもできることをしたいと以前から考えていました。
そんなとき、フードバンクを立ち上げようとしている方々と知り合う機会を得て参加するようになりました。
そして9月11日 『フードバンク八王子えがお』設立総会を持つことができました。年度内NPO法人化にむけて準備中です。

活動の第一歩として、冷凍パンを提供して下さる椚田のお店ファリーヌ様のご協力により、八王子つばめ塾(無料塾)へ通う生徒さんたちに、毎週パンを届けています。
それ以外にも、お米やその他の食料品を緊急要請のあった個人の方や、施設などにお届けしています。

そして初めての試みとして、10月30日(日)コープみらい北野台店で、地域クラブ「えがおのおすそわけ」主催、その共催としてフードドライブを開催します。 ご家庭にある余った食品等ありましたら、ご寄付お願いします。

えがおのおすそわけ

                 
        

さようなら

2016/ 09/ 18
                 
突然ですが、同居する母が旅立ちました。
一緒に暮らすようになって8年、楽しいことがいっぱいの介護生活でした。
もちろん大変なこともありましたが、母はとてもユーモアのある人で、普段のおしゃべりがとても楽しい人でした。
8年のうちに認知症も少しずつ進み、それがまたボケてるのか冗談で言っているのか区別つかないようなほのぼのさがありました。

<ある日の婆ちゃん>

私「婆ちゃん、今朝は眉毛がくっきり描けたね」
婆「そうじゃろう、マジックで描いたけぇのぉ」
私 Σ(゚д゚lll)ガーン

私「このあいだは久しぶりにラーメンつくって食べて美味しかったね」
婆「はぁ?そうじゃったかいね?知らん」
私「え~~~~?もう忘れたの?」
婆「順番に忘れていかんと脳みそがパンクするけぇね」

ふと膝をみると、なにやら白いものがベタッとついてる。さわってみると乾いてザラザラ。
私「婆ちゃん、これ何つけたの?」
婆「痛み止めの軟膏塗ったんよ」
 くんくん、なんかミントの香りがするが・・・
もしかして・・・
私「婆ちゃん、これハミガキじゃん!」

こんな具合で、けっこう毎日楽しく過ごしていたのに、8月6日ごろに風邪を引いて咳と痰がだんだんひどくなり、病院で薬をもらって様子をみていましたが、薬をのんだあと食べたものを吐いてしまい、そのあと食べ物全部受け付けなくなりました。食べやすそうなもの、好物を出しても「食べたくない、いらない」と。だんだん弱ってきてしまって、15日にもう一度病院へ連れていくと、その日に入院となりました。点滴して一時的に少し元気になりましたが、その後危篤状態となり、一進一退を繰り返しながら、9月1日早朝心臓が停止しました。
 逝ってしまうと思っていなかったので、今でもなんだか不思議な感じです。 夜中に「あ、婆ちゃんのリハパンのパット取り替えてあげないと漏れてしまうわ」と思って起きて、「あ、もうその必要はなかったんだった」と思う。まだ母がいるような感じがしてるんですね
母
献体登録をして、葬式も墓も不要と書き記していたので、葬式ではなく身内だけでお別れの会をしました。花が大好きだったので小さいながら花の祭壇を用意してそこに写真を飾りました。 お医者さんの話では、CTで見た心臓は非常に悪い状態で、今までいつ死んでもおかしくない状態だった、胸部大動脈瘤もあり、それも破裂しておかしくなかった、とのことでした。94歳までよく生きてくれたと思いました。ありがとう、そしてさようならお母さん

                 
        

衆議院も参議院も与党が2/3を占めてしまった日

2016/ 07/ 11
                 
今日も暑かったですね、ご無沙汰してますが皆さんおかわりありませんか?って手紙の書きだしみたいですね(笑)

7月10日参議院議員選挙投票日でした。 ほんとは憲法を改悪したいという公約を掲げていたのに、ケーザイケーザイと連呼して争点隠しをした選挙。マスメディアもソーリとおいしい食事においしいお酒をふるまってもらってすっかりお友達になってしまっているため、本当の争点をまったく報道することなく行われた選挙でした。 
 そして投票したってなんも変わらないからと思う人が多いので、投票率は相変わらず低く、本当は大変な危機的状況になるという認識がされないまま、自民公明&(中身は自民と同じおおさか維新、日本のこころ、新党改革)の圧勝、参議院でも2/3獲得というわたしからすると最悪の結果になったのでした。
  投票しないで棄権すると、じつは自動的に自民党を支持することになるということに気付いているひとが少ないですからね。
白票や棄権は「投票したい人や党がない」という意思表示だと思ってる勘違いな人が多いです。

   でもそれは大いなる勘違いです


  そもそも選挙はロクなものが無くても、よりマシなものを選ぶものなんです。それをしなかったら、今あるものを支持するというのと同じなんです。 ま、でも今あるものでいい、って思ってるのかもしれないね。


というわけで勝利とわかるやいなや、さっそく改憲にとりかかりたいと、正々堂々と語る安倍ちゃんです。

でも自民党の憲法草案というのを、一度しっかり読んでみてね。
外国ではカルト指定の「日本会議」の改正案とほぼ同じ内容です。

基本的人権は制限されるし、国民主権ではなくなるし、平和主義もうたいません。
早い話が「民主主義」でなくなるってことです。

戦前に逆戻り
 
でもそれが現実味を帯びてきています。  でも皆さんが選んだ結果ですよね
わたしは選んでないけど

  そんな国になるわけないじゃん、と思われる方は ネットで現憲法と自民党案を比較して分析したサイトがいくつもありますから調べてみてね。
  また「日本会議」って何?という方は「日本会議の研究」(菅野完 扶桑社)という本を読んでみてください。
                 
        

明けましておめでとうございます 1月24日は宜野湾市、岩国市、八王子市市長選挙です

2016/ 01/ 09
                 
明けましておめでとうございます。
長い間放置しているこのブログ、訪れてくださる方があるのやらないのやら

わたしは、ちょっと認知症進みだした婆ちゃんと相変わらず泣き笑いの日々を過ごしています。
趣味のバドミントンも練習に時々顔を出す程度になってしまいました。婆ちゃんいると遠くの試合にも行けませんし。
それになんといっても昨年クラブの先輩「のんたん」が亡くなられたことが大きいです。

しかし、2011年3月11日の大震災以来、わたしの生き方はすっかり変わってしまい、バドミントンよりもっと大切なやるべきことがたくさんあると思うようになったので、バドミントンとの関係はこのくらいの親しみ方で良いのではないかと思います。

昨年2015年は、みなさんにとってどんな年でしたか?
わたしは個人的には家をリフォームして新しい気持ちで生活をリスタートさせました。
おかげでローン残高が増えました(笑)

国内を考えると、内閣は解釈改憲で、新安保法を強行採決し集団的自衛権(他人の喧嘩の手伝いをする権利)を容認しました。
これは、憲法9条の「戦争放棄」の精神をなし崩しにするもので、許されることではありません。
第一、天皇、大臣、国会議員、公務員は憲法第99条に「憲法を尊重し擁護すること」を義務付けられています。憲法を守らない人が総理や議員になってはそもそもいけないのです。

 ☆「第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」

怒り心頭の昨年でしたが、このヒトラーもどきの首相の暴走をただ見ているわけにはいきません。
ここ八王子市は、安倍首相の側近のひとり、光ちゃんこと萩生田議員の出身地で、強い自民党地盤、そして創価学会の聖地です。
この地で、自民党に相対するのは鬼に立ち向かう一寸法師のようなものですが、それでも今の政府のやってることはダメダメ、おかしいよ、と普通の人々が声をあげていかないとならないと思います。

1月24日は八王子市長選挙が行われます。
「投票行ったって、自分の生活何も変わらない」なんて思わずに、どうか投票に行ってください。
特にこれからを生きる若い皆さん、投票に行かないと、律儀に投票に行く爺ちゃん婆ちゃんがあなたたちの暮らしを決めてしまうのですよ。

今回は、強固な自民基盤のこの地で対抗馬として立候補してくれる方があらわれました。

  いがらし仁さんです。HPはこちら


戦争法案と呼ばれる新安保法案に反対する人たちが多少の思想信条の違いがあっても、今回は結束して応援しています。

まずは誰に投票するのでもいい、投票に行ってください。
あなたのこれからの未来のために




                 
        

2014年もあとわずか

2014/ 12/ 23
                 
今日は12月23日、天皇誕生日で祝日です。
数えてみればお正月まであと一週間ですね。

みなさん、今年はどんな年でしたか?

わたしもよく考えたら、バドミントンに出会ってもう20年になるんですね。
中年の、子供の手が少し離れてからはじめたから、たいしてうまくはならなかったけど
いっぱい楽しめました。
最初5年だけやらせてね、と家族に頼んではじめたのに、いつのまにやらずるずると20年
20年もたつと体力筋力ともに衰え、今では膝痛の持病持ち

この間いろんなことがありました。
馬鹿みたいに毎日練習してた初心者の頃、
テニス肘になって整体に4万円も投入してなおしたことも。
下手くそながら全国大会にも連れていってもらったし
パートナーの力のおかげで、優勝経験もさせてもらいました。
ここにきて、いっしょにバドミントンを楽しんできた友人たちも、病気や家庭の都合で一人去り二人去り
クラブに行っても、ちょっと寂しい気持ちになる今日この頃です。

2011年3月11日に起きた大震災、そして収拾のつかない原発の大事故

バドミントンにうつつを抜かしていたそれまでのわたしの心を一変させてしまいました。

今まで気づいていたけど、楽しいことばかり見て、心の底に封印していた気持ちが
こころの表面に現れてきました。

そしたらバドミントンは好きは好きだけど、ときおり楽しむ趣味で充分に思えてきました。
バドミントンに対する気持ちがだいぶかわってしまいました。
なので、ここのブログなかなか書き込めなかったんですけどね。

12月14日の選挙の結果は、「あんな大震災や原発事故を目にしても、人間はお金大事主義なのか」と少々がっかりしましたが、お金が全然ないと食べていけませんから、お金が欲しい気持ちもわかります。

今の日本は、ほんの少数の大金持ちと大多数の貧困者でできています。数十年前に言われていた「中流」はほんとに少なくなりました。もちろん我が家も貧困のほうになりますが。でも今でも「うちは中流」と勘違いしている人が多いのかもしれませんね。
けれどこれからは怖いです。平和憲法を「戦争できる」憲法に改正する動きが活発になるだろうし、武器商人国になるだろうし、そしていずれは徴兵制が復活するでしょう。今はいいかもしれないけど、あなたのわたしの子どもや孫にそんなときがくるでしょう。 それでもかまわないと思って投票したのかな?

来年はメディアに踊らされず、自分の頭で考えて行動する人が一人でも増えてくれることを願ってやみません。






                 
        

ハカルワカル広場 上映会「放射線を浴びた X年後」

2014/ 02/ 26
                 
直前のお知らせになってしまいましたが
わたしがボランティアをさせてもらっている
八王子市民放射能測定室ハカルワカル広場で上映会を開催いたします。

ハカルワカル広場では、核や原発に関連する映画を継続的にとりあげて
上映会を開いています。

今回はその第5回目、いつもはハカルワカル広場で少人数で開いていますが
今回は多くの方々に観ていただきたい、またハカルワカル広場を知っていただきたい
と、北野市民センターホールで行います。

昼の部、夜の部の2回上映ですので、お時間の都合のつく方はぜひお越しください。


xnengofronts.jpgxnengobacks-211x300.jpg

上映会日時:3月1日(土)

*午後1時 (終了後、放射能についての学習会もあります)
*午後6時 (終了後、放射能についての学習会もあります)

場所:北野市民センタ―ホール(京王線北野駅前1分)

チケット:前売券 1000円 当日券 1200円 (障害のある方、高校生以下無料)

~発売中~

詳細は電話、またはメールで、ハカルワカル広場までお問い合わせください。

電話:042-686-0820
メール:hachisoku@gmail.com
                 
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。